紅白の裏では次のスターを目指している候補生がいるが

今年もAKB48が紅白歌合戦の出場を決めましたが現在メンバーの卒業を決意した人が多くこの紅白歌合戦を持って人気メンバーだった渡辺麻友さんの卒業することになっているがこの裏では既に動いているらしい。

それが年明け早々に第3回AKBドラフト会議が行われると言うが既に募集は終了していまして72名のドラフト候補生も御披露目をしている。

昨日の握手会でもデビューしたと言うがここから闘いが始まっているの指名されるのかどうか注目されているがこのドラフト会議からスターになった人もいるが他のグループでも同じ事をだと思われている。

指名したチームから研究生として活動を始めて関係者に認められて正式なメンバーに昇格する事になるがグループの研究生と異なるので大変かもしれない。

今回行われるドラフト会議に出る候補生がどのグループに入りたいのかアンケートをした所、NGT48に入りたい人が多く新しく出来たグループに入りたいと思っているかもしれないがどのくらい指名するのかわからない所だと思う。

新しいグループだが勢いもある。
他の所からも指名などがあるので希望に添えないと思われていますが指名をされない人もいるのでプロ野球と同じ様な事もあるので覚悟も必要だと思ってしまう所もある。

既に卒業発表した人もいる事で今回のドラフト会議で指名などした人は今後のAKBグループを支える人になる事で更に飛躍を遂げる所まで来ているので先輩達と助け合ってほしいと思うかも知れない。

これからどう盛り上げていくのか次もドラフト会議があるのかどうなのかと思われてしまうが今後に期待をしているかもしれないのです。酵素ランキング