ディスクやアクセスアームなどについて勉強

ディスクなどについて勉強しました。アクセスアームは、先端に磁気ヘッドが取り付けられ、ヘッドを目的のシリンダまで移動させます。トラックは、一枚のディスク上で同じ磁気ヘッドの位置で読み取ることのできる同心円上の記録領域です。セクタは、トラックを一定の大きさに区切った領域で、記録を管理する単位となります。シリンダは、各ディスク上で同じ位置にあるトラックの集まりです。CDーROM装置は、音楽の記録などに用いられるCD(コンパクトディスク)に記録されたデータを読み取る装置です。記憶媒体であるCDーROMの記録面に光を当てて、その反射の強弱でデータを読み取ります。記憶容量が最大で約700MBなどと大容量で、持ち運びが容易であるため、大きなプログラムや画像などのマルチメディアデータを配布する媒体として活用されています。現在は、1度だけ書き込み可能なCDーRや何度も書き込めるCDーRWという媒体もあります。知らないことを勉強できて良かったです。キレイモ 回数